【3分で完了】クラウドワークスの登録方法を画像付きで解説(Webライター必見) | ライターブログ  

【3分で完了】クラウドワークスの登録方法を画像付きで解説(Webライター必見)

 

Webライター
Webライター
クラウドワークスに登録したいけど…面倒くさい!。登録方法を分かりやすく説明して!

この記事では、上記のようなお悩みにお答えしていきます。

まず、クラウドワークスへの登録は簡単なのでご安心を!登録だけなら3分です。

ただ、登録後のプロフィール入力などを合わせると10分ちょいかかります。とはいえ10分なので簡単です!

 

クラウドワークスは、Web上で「仕事の受注」~「報酬の精算」までできるので、非常に便利なプラットフォームです。

Webライターをはじめ、フリーランスは全員クラウドワークスに登録した方が良いでしょう。

クラウドワークスへの登録方法は以下3ステップです。

①会員登録
②プロフィールを充実させる
③その他登録&申請

 

この記事では、画像つきで分かりやすく解説します!

ちなみに、Webライターはクラウドワークス以外にランサーズへの登録もした方が良いので、こちらの記事も合わせてどうぞ!

関連記事

 

✔著者プロフィール(記事の信頼性)

ライター中村
ライター中村

ライターの中村昌弘と申します。2016年よりフリーライターとして活動を開始しました。過去の執筆実績は以下の通りです。

 

<実績>
ポートフォリオはこちら
■編集
堀江貴文のメルマガ総集編
イケダハヤトさん電子書籍
■執筆や監修
三井不動産リアルティ

幻冬舎ゴールドオンライン
朝日新聞デジタル
トヨタホーム
大東建託「土地活用ナビ」
Bizコンパス
りゅうけんさんのnote

などなど…

 

※堀江貴文さんの紹介Twitter

 

※フォロワー28万人超のイケハヤさんの紹介Twitter

 

 

STEP1:クラウドワークスへの会員登録

まずは、クラウドワークスのサイトで会員登録を行います。

サイトの改修などでデザインが異なるかもしれませんが、上記の「無料で利用を開始する」をクリックします。

 

そうすると上記の画面になります。

クラウドワークスはメールアドレスのほかに、Googleアカウントなどでも登録可能です。

ただ、クラウドワークスから仕事情報をメールで受信するので、登録はメアドでやっておいた方が良いです。

ライター中村
ライター中村
仕事用のメールアドレスを1つ作っておくと便利です。Gmailとかなら無料で作れます!

 

メールアドレスで登録するとクラウドワークスから上記のメールが届くので、赤枠部分をクリックして認証します。

もしメールが来てなければ…迷惑メールフォルダを探してみましょう。

それでも見つからないければ…多分メアドの登録を間違えています!再度登録し直しましょう。

ライター中村
ライター中村
赤枠のURLをクリックすると、以下のクラウドワークスの登録画面に飛ぶよ!

 

①ユーザー名

ユーザー名は何でも良いです。

分かりやすく「nakamura_writer」とかで良いでしょう。

特にクラウドワークス上で露出する名前ではありません。

 

②パスワード&③利用方法

パスワードは英数字をミックスさせた8文字以上が無難でしょう。

利用方法は「受注」でOKです。「受注」にしても「仕事の発注」はできるので、気にしないで良いです。

 

④生年月日&⑤職種

生年月日は後ほど本人確認があるので正確に記入しましょう

職種は「ライター」でOKです。

職種の詳細は後で変更できるので、深く考えなくて良いです。

 

⑥区分

会社員で副業する方や個人事業主の方は「個人」で良いです。

法人を設立して法人で仕事を受ける人は、「法人」を選択しましょう。

ライター中村
ライター中村
この辺りの登録作業はサクサクいきましょう~。

 

⑦氏名&⑧性別

氏名と性別を入力します。

先ほどの「生年月日」と同じく本人確認があるので、氏名は正確に記入しましょう!

 

➈住所

住所も同じく本人確認があるので正確に記入しましょう。

たとえば、シェアオフィスを借りている…などの人は、運転免許証など本人確認書類と同じ住所を記載します。

ちなみに、氏名・住所など個人情報に関する項目は非公開です!

ライター中村
ライター中村
ここまでで、クラウドワークスへの登録は一旦終わりです!簡単でしたよね?次は、仕事を受注しやすいようにプロフィールを充実させていきましょう。

 

STEP2:クラウドワークスのプロフィール登録

クラウドワークスにログインすると以下画面になります。

「まずはプロフィールを入力する」をクリックしましょう。

これもサイトのデザインによって若干違うかもしれませんが、気にしないでください!

後は順番に入力していくだけです…

①職種

ここは先ほど入力した項目が自動で入力されています。

 

②カテゴリーを選ぶ

「カテゴリーを選択」をクリックすると以下の画面になります。

 

こちらは一旦「全部受注する!」という気持ちで、全ての項目にチェックを付けましょう。

後から変えられるので、そこまで深く考えなくて良いです。

 

③ステータス&④稼働時間

ステータスは「対応可能」にしておきます。

稼働時間は週にどのくらい稼働できるか?です。

そこまで受注に影響はしなので、ざっくりと入力しておけばOKです。

 

⑤時間単価

時間単価もとりあえず1000円とかで良いです。

Webライターは時給ではなく文字単価で仕事を受けるので、あまり関係ないです!

ただ、クライアントが「どのくらいの相場感かな?」とチェックすることはあるので、時間単価は徐々に上げていきましょう。

⑥年齢を公開するかどうか

年齢(30代前半とか)を公開するか…はどっちでも良いです。

抵抗がなければ「公開」で良いでしょう。

というの、クライアント側からすると、相手の情報は少しでも多い方が良いからです。

ライター中村
ライター中村
クラウドワークスとかランサーズとかは、少しでもクライアントに自分の情報を与えた方が受注しやすいです。この点は頭に入れておきましょう!

 

⑦自己紹介文

クラウドワークス上で公開される自己紹介文です。

見本文が打ち込んであるので、その見本を参考にすればOKです。

⑧の任意項目の入力はどっちでも良いです。抵抗なければ入力しましょう!

ライター中村
ライター中村
自己紹介は「経歴」や「実績」など、自分のことをアピールする場です。

 

次に「基本情報編集」をクリックします。

そこで、表示名の入力と写真の登録を行います。

表示名はできれば実名(漢字)で写真も実物写真が良いです。

なぜなら、顔も名前も分からない相手に発注するよりも、顔と名前が分かった方が安心するからです。

どうしても抵抗ある人はペンネーム…もしくはnakamuraなどのローマ字表記にしましょう。

また、顔写真にしないのであれば、顔写真を基にしたイラストなどが望ましいです。

 

間違っても、ペットの写真やアニメの画像を使わないようにしてください。

ライター中村
ライター中村
変な名前と画像だと、それだけで受注率が下がってしまいます。ちなみに、僕のこのイラストはココナラで作ってもらいました(3000円くらい)

 

STEP3:クラウドワークスの「その他登録」&「申請」

もうすぐ終わりです!最後にその他登録や申請をします。

まずは、「NDA(秘密保持契約)」をクリックして文面を読みましょう。

NDAとは、ざっくりいうと「情報を漏洩しません!」という宣言です。

クラウドワークスが用意しているNDAを確認した後は、「本人確認を行う」をクリックします。

 

氏名とか住所は入力済みなので、特に入力する箇所はありません。

「次へ」をクリックして本人確認書類の添付をしましょう。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証などです。

スマホで撮影した書類で良いので、添付して完了となります。

ライター中村
ライター中村
以上でクラウドワークスへの登録は完了です!簡単でしたよね?後は執筆依頼を受注するだけです!

 

 

クラウドワークスの登録は第一歩(まとめ)

お疲れ様でした!とりあえずクラウドワークスの登録が終わったので、Webライターへの第一歩を踏み出しました。

また別の記事では、クラウドワークスで仕事を受注するポイントなどを解説していきます。

ただ、クラウドワークスへの登録は、あくまではじめの一歩に過ぎません。

少しずつ直案件を増やしていくことで、Webライターはどんどん稼げるようになります。

その辺りの「Webライターの稼げるステップ」も関連記事があるのでぜひ一読ください。

また、ランサーズへの登録も忘れずに!

 

【RECOMMEND よく読まれている記事
非公開: 月5万円稼ぐ!初心者Webライターが必ず知っておくべき5つのこと 保護中: ※テンプレあり!Webライターが提案文をつくる6つのポイント【ランサーズ・クラウドワークス】 非公開: Webライターが専門性を身につけるためには?4つの方法を徹底解説 非公開: 月10万円稼ぐ!初心者Webライターがクライアントに確認すべき9つのこと